【FXで稼ぐ】2021年11月の利益は12,314円でした

2021年12月05日
FX成績
お金の成長

毎月の小遣いの足しになればと思い、2020年3月からFX(外国為替証拠金取引)を行っています。この記事は、毎月のFX成績を報告する内容になります。今回は2021年11月の月間成績です。

FX月間成績(2021年11月)

口座 確定損益 含み損益
SBI FXトレード 11,227円 -57,268円
トレーダーズ証券 1,087円 0円
合計 12,314円 -57,268円

保有ポジション状況

通貨ペア カナダドル円
売買方向 買い
建玉数量 SBI FXトレード 30,500通貨
トレーダーズ証券(取引休止中) 0通貨

利益の推移

2021年の月別利益額は次のとおりです。11月は今年2番目に少ない利益でした。

202111月間FX収支

リピート注文FXを開始した2020年3月からの成績は、下記グラフのとおりです。縦棒が累計金額、折れ線が含み損益になります。

累計202111

11月末時点での含み損益が-57,268円ですので、仮に11月で取引を終了すると、584,384円の利益を残せたことになります。

FXの取引方法について

私がFX口座を開設して取引を始めたのは、10年以上前になります。いろんな取引方法を実践してきましたが、残せた利益は数万円程度でした。トレードセンスが私には無かったようです。時間の無駄だと感じて「FXはもう辞めよう」と思っていましたが、裁量を入れない今の取引方法を知り、これを最後の挑戦と決めて始めました。

取引の具体的な方法は次の記事をご覧ください。

FXのシンプルな取引方法。為替相場の特徴・戦略をまとめておく(前編)

今回は、FXの取引方法についての記事を前・後編に分けて書きたいと思います。まずは為替相場の分析をもとに、ドル円相場の今後の展望を解説します。...

まとめ

11月のカナダドル円相場は、一方的なダウントレンドでした。保有している建玉はすべて「買い」ですので、下落局面では当然利益が小さくなります。また、トレーダーズ証券の自動売買を建玉が無くなってから稼働させていないのも加わって、11月は利益が今年2番目に小さい利益となりました。それでも小さな戻りで細かく利益を重ねて、1万円以上の利益を出せているのは、リピート注文の強みだと思います。

自動売買のトレードは現在休止させていますが、来年1月からリスタートする予定です。証拠金を100万円投入して、「毎月どれだけ利益が出るのか」「年間の利回りはどれくらいになるのか」を、検証する企画にしたいと思います。トレーダーズ証券「みんなのリピート注文」か、マネースクエア「トラリピ」のどちらかで行う予定です。

以上、2021年11月のFX月間成績報告でした。

関連記事
あおなみ
Author: あおなみ
【IN MY STUDIO】このブログは私の実験場です。投資をやったり、写真を撮ったり、ガジェットを試したり。基本的に自分が気に入ったモノ・コトを記事にしています。実験の結果を楽しんでいただけたら幸いです。