【2021年7月12日週】FXによる週間利益は3,301円でした。

2021年07月18日
FX週間成績
FX週間成績-min

FX週間成績(2021/7/12~7/16)

口座 確定損益 含み損益
SBI FXトレード
(手動リピート注文)
1,803円 -96,422円
トレーダーズ証券
(みんなのリピート注文)
1,498円 -52,605円
合計 3,301円 -149,072円

2021年7月12日週の利益は3,301円でした。

建玉サマリー

通貨ペア カナダドル円
売買方向 買い
建玉数量 SBI FXトレード 50,100通貨
トレーダーズ証券 23,000通貨
証拠金維持率 SBI FXトレード 698%
トレーダーズ証券 857%

トレード所感

7月12日週のカナダドル円は、88円半ばからのスタートで87円まで下落するという相場でした。

先週同様87円がサポートとなり一旦反発しましたが、また87円を目指している様に見えます。来週は、87円で反発するのか、さらに下値を目指すのかが、はっきりする週になるのではないでしょうか?

含み損は149,072円です。過去一大きな含み損を抱えています。含み損は利益の源泉ですので、リスクを認識して資金管理で対応すれば問題ありません。しかし、これが20万、30万と増えていったときに、メンタルを崩さずにいられるのか?ここが、レバレッジを効かした取引の怖さを感じるところです。

十分な証拠金を用意して、レバレッジ1倍とかで運用すれば、別に怖くもなんともないでしょう。でも、それではFXをやる意味って無いんですよね。安全に運用して、例えば年利5%程度の利益を得るのであれば、S&P500のようなインデックスファンドに投資をしたほうが、手堅く同程度の年率リターンを見込めます。(まあ、15年以上の長期投資になりますけども・・・)

FXをやる以上、私なら年利15%以上の利益を出したいと思っています。
FXはギャンブルだとおっしゃる方が多いですが、私もその意見には同意します。
大きなリスクを引き受けるのが前提であり、それ故、報われたときに大きなリターンが得られるという認識です。

たまたま私のブログを見てFXに興味を持った方は、十分お気を付けくださいね。

FX手法

私が行っているFXの取引方法はリピート注文という手法になります。
2020年3月より100万円を元手にして取引を始めました。
2020年は年利31%増の運用(ちょっと出来すぎでした・・・)を達成することができ、現在も生き残っています(^-^;

2020kouzasuii3.png

リピート注文とは?

「そもそもリピート注文って何?」という方もいると思いますので、ここで簡単に説明します。

一定の間隔にイフダン注文(新規注文と決済注文をセットにした注文方法)を並べておいて、決済されたら同じレートに再びイフダン注文をリピートするというやり方です。
下の図を見てもらえば分かりやすいかと思います。

リピート注文図

注文間隔やロット数は、ロスカットにならないように資金に合わせて調整します。
私はこんな感じで、相場の流れは読まずに(というより読めない・・・)トレードしています。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。私は毎月5万円のお小遣いGETを目標にFXに取り組んでいます。お互い頑張りましょう!(^-^)/

関連記事