【2021年8月16日週】FXによる週間利益は2,331円でした。

2021年08月22日
週間成績
FX週間成績-min

FX週間成績(2021/8/16~8/20)

口座 確定損益 含み損益
SBI FXトレード
(手動売買)
804円 -178,381円
トレーダーズ証券
(自動売買)
1,527円 -94,436円
合計 2,331円 -272,817円

保有ポジション状況

通貨ペア カナダドル円
売買方向 買い
建玉数量 SBI FXトレード 59,100通貨
トレーダーズ証券 30,000通貨
証拠金維持率 SBI FXトレード 573%
トレーダーズ証券 631%

トレード所感

8月16日週のカナダドル円は、しばらく88円付近で停滞していた相場から大きく動き出して、85円まで下落しました。

下げ相場が続くようだと、含み損も増加して相場の反転を待つ苦しい展開になります。
ただ、今後の大きな利益獲得を考えると、しばらく下げ相場が続くことは歓迎です。
カナダドル円は、そもそもレンジ手法を行う上で、レートが高くなっていましたから。

また、クロス円は全般的に下がってきており、その中で豪ドル円の下落の動きに注目しています。
カナダドル円より豪ドル円の方がスプレッドも小さく、スワップ金利も大きいため(買いの場合)、よりリピート注文向きなのです。
昨年は相場状況が良かったので、豪ドル円で大きく利益を獲ることができました。
しかし、今の相場では豪ドル円はレンジの中央付近にレートがあるため、取引に向いていないのです。
今後レンジの下限付近まで相場が下がってくるようであれば、取引を再開するつもりです。

FX手法

私が行っているFXの取引方法はリピート注文という手法になります。
2020年3月より100万円を元手にして取引を始めました。
2020年は年利31%増の運用(ちょっと出来すぎでした・・・)を達成することができ、現在も生き残っています(^-^;

2020kouzasuii3.png

リピート注文とは?

「そもそもリピート注文って何?」という方もいると思いますので、ここで簡単に説明します。

一定の間隔にイフダン注文(新規注文と決済注文をセットにした注文方法)を並べておいて、決済されたら同じレートに再びイフダン注文をリピートするというやり方です。
下の図を見てもらえば分かりやすいかと思います。

リピート注文図

注文間隔やロット数は、ロスカットにならないように資金に合わせて調整します。
私はこんな感じで、相場の流れは読まずに(というより読めない・・・)トレードしています。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。私は毎月5万円のお小遣いGETを目標にFXに取り組んでいます。お互い頑張りましょう!(^-^)/

関連記事
あおなみ
Admin: あおなみ